お庭づくり・外構工事・造園工事・エクステリア工事ならサンガーデンエクステリア(岐阜県多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市・可児市・美濃加茂市・加茂郡・可児郡)

自分好みのプランを探す

新築おめでとうございます

まずは、ご新築おめでとうございます。
また、数ある外構工事店の中から、サンガーデン エクステリアを選んでいただき、誠にありがとうございます。当店は、
アプローチや駐車場、ブロック塀やフェンス、門扉・カーポート・ウッドデッキ、テラス・・・などのエクステリア商品も扱っております。新築された方たちなら一度は耳にされたと思いますがいわゆる外構工事業者です。

Sun Gardenはお庭の専門店です

夢の庭付き一戸建ての家づくりには切っても切れない職業です。
しかしながら現状では建築屋が建物ばかりに目をむけ、やっとの思いで出来上がった家なのに建物周りは、グチャグチャのままで、玄関にドロを持ち込んでしまうような状況の家も多々あります。

新築外構前の写真
新築外構前の写真

●ここ数年、日本でもガーデニングの習慣がすっかり定着しました!

昨今、住宅はもちろん、エクステリアやガーデニングの専門誌も数多く発行され、そこに暮らす家族の幸せまでもが伝わってくるような、温かな雰囲気のお庭の写真などを見るたびに、
「あ~うちもこんなお庭にしたいなぁ」
そうお思いになる方もたくさんいらっしゃるでしょう。
でも、実際にご自分でやるとなると・・・
残念ながら、お花を少し植えるくらいでは、たいした効果は期待できそうもありません。

例えば、
  • ●お庭に芝生を敷き詰めて憧れのお庭にしたい!
  • ●駐車場部分に枕木やレンガを敷いて雰囲気をよくしたい!
  • ●ブロック塀を増設して目線をシャットアウトしたい!

といったことを、ご自身でやるのはおそらく不可能ですよね。
結局、良い業者にめぐり合えず、そのうちなんとかしようと
思ったまま、月日ばかり流れていきます。 家は単なる建造物ではなく、家族の幸せをはぐくむ場所です。

家を大切に考えるのは当然のこと。
そして、お庭はその家と切っても切り離せない、
そこに暮らす人たちの幸せの象徴なのです。
お庭についても、家と同じくらい大切に考えていただきたいと
願うのは、私たちだけではないでしょう。

たくさんの施工事例
新築での生活 イメージ

●少しだけ、想像してみてください。

お庭がキレイに整えられているお宅は、
それだけで住む人の心の豊かさを表現している
ように感じませんか?

殺風景で手入れの行き届かないお庭は、 住む人の心までも余裕のない寂しいものに 感じさせてしまいませんか。

例えば、
  • ●お庭に家族のシンボルツリーがあったらどうでしょうか?
  • ●玄関へ続くアプローチの途中に美しい白樺の木があって、優しく来客者を迎えるお宅
  • ●春になればラベンダーの花が香り高く咲き乱れるお宅。

それだけでもう、
物語にでも登場するかのような
印象的な雰囲気が広がりませんか。
道行く人がふと立ち止まって
「こんな家に住みたい!」

と、思わず憧れのため息をもらすような、そんなお庭のある
お家だったら、あなたの毎日の生活は、もっと豊かで安らぎの
あるものに変わると思いませんか。
お庭が整えば、ご家庭を守っている主婦のみなさまの毎日は、
それだけで明るいものになるでしょう。

もちろん、お子さんも喜んでくれるでしょうし、ご主人様にも、
ご近所の方々に誇らしい気持ちを持っていただけると思います。
そのお庭で、春はお友だちを招いてバーベキューをしたり、
夏は夕涼みをしながら
子供たちと花火を楽しんだり、秋は紅葉、冬は雪景色・・・。
そこで心に刻まれる思い出は、家族の一生の宝物になりますね。

たくさんの施工事例

●では、どうすれば理想のお庭を適正価格で、手に入れることが出来るのでしょうか?

お庭の工事に対して予算を気にせず、
いくらでもご用意できる方は、この先をお読み頂く必要はありません。

私たちは、長年お庭づくりの業界に携わってきました。
新築する家の駐車場・塀・門・庭の工事で失敗したお客様を何人も見て来ました。
その度に、この業界の現状を打破しなくてはいけないと思って今日まで来ました。
これから明かす内容は、この業界のタブーです。
私たちも、それなりのリスクがあります。
ですので、ここまで読んで下さった
お庭づくりに真剣な皆様には是非、失敗しないようにして頂きたいのです。

●お客様と、住宅メーカーが家の新築の契約をしたとしたら・・・

お客様から受注した住宅メーカーは
建築会社に工事をそのまま発注します。
建築会社はさらに、工務店に発注し、
さらに工務店の下請け業者に発注し、
最後に職人に仕事が発注される仕組みに
なっています。

もちろん、会社や下請け業者を経るたびに
10%~30%の利益が発生し、
実際に工事をする職人に支払われる
人件費の何倍もの費用をお客様は支払っています。

この元請、下請け、孫請け、ひ孫請けという仕組みが、
お庭の工事も含め建築費を高くする原因になっています。

ご注文してからの流れ

外構業界の実態

私たちの業界は、職人あがりの人間がほとんどで80%以上の業者がお客様から直接仕事をいただくための営業活動 をしていません。
そのため、腕は良くても直接お客様に知られずに仕事をこなしている職人はたくさんいます。
驚くことに、タウンページにも乗っていない個人の職人もいます。
私どものように独自に営業活動を行っている会社は、ほんのわずかですが全体の20%弱程度です。
大半の業者は、住宅メーカーや工務店の下請けとして仕事をするのが当たり前と思っています。
小規模で人員も少なく営業活動の不得手な職人が多いため、儲けは少なくても下請けとして仕事を続けていくのが当たり前になってしまっているのです。

下請けになればなるほど会社としての利益は少なくなるのは当たり前です。
外構工事をするのも一生に一度あるかどうかです。
経験がないから一般の方には分かりにくいのですが、
見積もりが安いからといって、判断すると失敗する場合があります。
金額が違えば、材料・製品・工期が同じわけはありません。
ここまで読んでいただいた皆様は、真剣にお庭づくりをお考えになっている方だと思います。 「お庭づくり」は「家づくり」の最終章であり、温かい家庭のスタートです。


ぜひ、皆様にとってベストな会社を根気よく探してください。
「本当によいお庭づくり教えます!」無料プレゼント!
本当に良いお庭づくり教えます!